ブログ運営

サイト作りのこだわりポイント4つ

どうも、くまこです。

今日は私がサイトを作っていく中での「こだわりポイント」4つ紹介していきたいと思います。

もちろん人や目的によって違ってくることですが、読んでいただけたら嬉しいです。(ここで言及しているサイトとは、このブログではなく、外国語で更新しているサイトのことです)

【顔出し・実名での運営】

このブログにサイトの詳細を書いてないのはそのためです。こちらのブログも実名で運用しようか迷いましたが、より自由に沢山の人とネット上で交流したかったので、ペンネームで書いています。(でも、すごい人だったら、あっと言う間に私のサイトを見つけちゃうんでしょうけど…笑)

では、何故顔出し・実名で運営をしているのかですが、「信頼」というのが一つのキーワードです。顏出し・実名でやってない人は信頼できない、と言いたいわけではありません。実際に、顔も実名も出さなくとも、その経験や実績で信頼できるブロガーさんたちを沢山知っていますし、いつも参考にさせていただいています。

ですが、私がサイトのターゲットとしているのは「外国人の方々」です。生まれも育ちも違う、言語もまだまだ勉強不足で、文法が間違っていることもあるブログです。どこの誰とも分からない人が書いているよりも、顔を出していた方がイメージしやすく、親しみやすく思っていただけるのではないかな、と考えています。

実名を出していることについては、どちらかというと日本人の方を意識しています。簡単に言ってしまえば「名前を売りたいから」というのが大きいかもしれません。最近SNSでもよく聞こえるようになった「自分を仕事にする」とか「ブランド人」とか、「枠に囚われない生き方」とかっていうのにも影響受けまくってますが、今後お仕事をいただく際や、営業をする際、実名の方が受け入れていただきやすいかと思っています。

【広告を入れない】

私が今作っているサイトは、今もこれからもアドセンスやアフィリエイトなどの広告を入れるつもりはありません。なぜなら、見た目重視のサイトだからです。

これからフリーランスとしてやっていきたいと言ってる割には、それで大丈夫なの?と言った感じですが、せっかく綺麗な写真を載せて、統一感を大切にしても、自分の意図しない広告がでたら、それは完璧とは言えないですよね。

もちろん、内容の濃さやユニークさで訪問者の数は変わってくると思いますし、広告出してるかなんて関係ないかもしれませんが、広告収入よりも記事を書いて欲しいといった依頼をいただいてお金をいただくのが理想だというのが大きいかもしれません。

【外国語と日本語のサイトのドメインを分ける】

私は、サイトを多言語化するために、独自ドメインを2つ取得する方法をとりました。

「ホームページ 多言語化」等のキーワードで検索すると、プラグインを使って多言語化する方法やマルチサイト化する方法、制作会社に外注するなど様々なやり方がありました。

色々調べたものの、正直、初心者の私にはあまり理解できませんでした。(頭が弱いので)本当は少しでもお金をかけずにやりたかったので、マルチサイト化してプラグインで…と、なんとか勉強して取り入れようと思ったのでですが、その時間がもったいないですよね。独自ドメインの取得ならお金さえ払えばすぐできるので、多少高くついても時間をお金で買っていく感覚で結局ドメインを分ける形になりました。

今後、外国語版サイトと日本語版のサイトで少し違うことをするかもしれないというイメージもあったので、その時にページを移転やらなんやらするより、将来的にも楽かも、と思うようにして、自分を納得させました(笑)

【SNSを積極的に活用して露出を増やす】

これは今やどんなサイトでもブログでも、運営者の方のほとんどが実践されていることと思います。私のサイトでも、Twitter、Facebook、Instagramのアカウントを作りました。

特にFacebookとInstagramには力を入れたいと思っています。というのも、やはり写真というのはパッと目を引きますし、LIKEをしてもらったら他の人の所にも表示されます。

Twitterは日本人や外国人でもアニメ、漫画が好きな方が多いイメージですが、FacebookやInstagramは老若男女、様々な趣味嗜好の方がいらっしゃるので、サイトのコンセプトに興味を持ってくださる方の目に止まる確率も少なからず上がるのではないかと思っています。

以上、私がサイト運営の上でこだわっていることです。もちろん、このこだわりを頑なに守り続ける必要もないと思うので、改善できることがあればどんどん実践していきたいと思っています。