ブログ運営

サイトの繁栄のために、コンデジを買いました!

どうも、くまこです。

まだまだ日進月歩でサイトを運営しながら改良やらを進めているのですが、今回はこのテーマ。

「サイトの集客のためにカメラを買った話」

今の時代、スマホのカメラでも結構綺麗に写真は取れますし、アプリで編集もパパッとできて本当に便利ですよね。

それに良く言われていることですが、ブログを始める際は、最低限の設備から。実際に初期は他にお金か結構かかりました。(私はパソコンを買うところからでした)

そんな中で、なぜ、私がカメラを買うに至ったのか、その理由を書き出していきたいと思います。

1. 写真から集客を得られると考えたから

これが一番大きな理由です。写真は見る人誰もが、その写真を見て少しは「自分は何を見ているのか」考えると思います。

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNS上で、私達は毎日のように写真を見ていますが、瞬時になにが写っているのかを理解し、情報の取捨選択をしています。

その写真に自分の興味のある物が写っていたり、知らない物が写っていた時、もっと知りたいと思い、本文を読んだり、リンク先に飛んだり、プロフィールを見ることもあります。

特に私が運営しているサイトは、外国人をターゲットにしています。

異文化の中には、知らない物はとても多いですから、まず写真を見てもらう、これは何だろうと思ってもらうことからサイトへ誘導出来れば、私の思惑通りな訳です!

2. スマホの画質はパソコンからの閲覧や加工に向いていない

これは私の腕では、という意味です(笑)実際スマホのカメラだけで魅力的なサイトを作っている方も沢山いらっしゃるのではないかと思います。

ただ、私には無理でした。

サイトを作るにあたり、ヘッダー画像をトリミングして、加工して…といじっていると、画質がすごく粗くなってしまいました。

そこで、妹が一眼レフカメラで撮影した写真をもらい、作成したところ、全然違いました。当たり前ですが、ここまで違うものかと思ったものです。

サイトの写真はなるべく自分でとって、ヘッダー画像などを頻繁に変えようと思っている私にとっては、大変魅力的でしたし、早くカメラを買わないとと思いました。

3. スマホだと電池を食う

これ地味に大きい問題です。写真を撮りたいのに電池がない!なんてことになりかねません。

私の場合、ポータブルの充電器も持ち歩いてはいますが、サイト用の動画はスマホで撮るので、それを加味するとやはり、写真はスマホではないほうが良さそうです。

(サイト用の動画は、ブログ内に埋め込める大きさが30MBまでなので、綺麗な画質で容量が大きいと埋め込みができなかったからです。これからやり方は色々模索します)

以上の3つの理由から、私は(お金がないにも関わらず)カメラを買うことを決意しました。

実際に購入したのは、Sonyのコンデジ DSC-RX100 !!

さて、カメラを買うことにしたのは良いものの、何が良いかは全くわかりませんでした。ただ一つ明確だったこと、それは予算!(笑)

いやはや、本当にお金がなかったんですよね。何にそんなに使ったかですが、食費と消耗品です…何で、シャンプーとか化粧水とかマスカラとかって同じタイミングでなくなるのでしょう。誰かあの現象に名前をつけてください(笑)

という訳で、一眼レフは買えません。使いこなせる気もしなかったですし、写真をテーマにしたサイトでもなかったので、綺麗な写真を、とは思っていても、拘り抜いた写真を、という訳ではありませんでした。

そこで目をつけたのがコンパクトデジタルカメラ、いわゆる「コンデジ」でした。

今後、色々な場所に出かけて取材をするためには「重くない」「かさばらない」「女性の手でも持ちやすい」というのをポイントとして探しました。

何やら沢山種類もあり、価格もピンキリで、コンデジでも高いものは予算オーバー多数でした。

その中で私が選んだのが「SONY DSC-RX100」です。

2012年の6月に発売後、既にこのカメラの後続モデルが3つ出ていているにも関わらず根強い人気があるそうです。(ググると価格の割には良い仕事するといった評価が多かったです)

届いた次の日、早速使って見ましたが、非常に使いやすかったです!出掛ける前に一通り説明書を読んだだけでしたが、綺麗に背景をぼかした写真が撮れて感動しました。

普段なかなか写真を撮ることのない私でしたが、これだったら色々な写真を撮りに出かけたくなるのも頷けるほど、本当に綺麗に撮れました。(自分が天才かと思うくらいでした、本当に)

使い方はまだまだ勉強中で、もっと練習をしないといけませんが、これで一歩、サイトの繁栄に近づけたと感じています。