コラボ企画

【フランス旅行を楽しもう!】旅行前に覚えておきたいフランス語8選

くまこ
くまこ
Bonjourくまこです!今日は出張フランス語講座をします♪

 

いつもフランス旅行関連のことは、『フランス旅講座』でお伝えしていますが、今回は、ねねさん(@nenemama2017)に声をかけていただき、コラボ企画をすることに!

Miraさん(@miralog_usa)が運営されている『みらいサロン』内で、話が広がり実現しました。

素敵なご縁に、ただただ感謝でいっぱいです。

今回は、こちらの記事を参考にさせていただき、フランス語版を作らせていただきました。

ねねさんは、英語中国語2言語で現地語フレーズを紹介されてますよ♪

 

と言うわけで、この記事では、フランスで必ず使える8つのフレーズを紹介します。

フランスでも、パリをはじめ一部の観光地では、英語がある程度通じますが、やはりフランス語で話しかけたほうが喜んでもらえます

是非旅行前に覚えて、使ってみてくださいね!

こんにちは

Bonjour
ボンジュール

皆さんご存知フランスの挨拶ですね!

どこでも、誰にでも使う挨拶です。

 

すみません

Pardon / Excusez-moi
パフドン / エクスキュゼモア

英語の“Excuse me”とほとんど同じ使い方をします。

2つともほとんど同じ意味ですが、聞き返すときは“Pardon”を使うことが多く、話しかけるときは“Excusez-moi”を使うことが多いかもしれません。

 

はい/いいえ

Oui / Non
ウィ / ノン

相手に質問されることも多いので、覚えておきましょう!

「美味しかった?」とかレストランでおじちゃんが聞いてきたりするかも。

 

分かりました

D’accord
ダッコー

英語の“OK”と使い方は全く同じです。

また、無理をして覚えなくてもフランス人は日常的に“OK”を使うので“OK”でオッケーです!笑

 

フランス語が話せません

Je ne peux pas parler français
ジュ ヌ プ パ パフレ フロンセ

覚えるのが少し難しいかもしれません。

また、このフレーズを使うと、「喋れてるよ!」と言われるかもしれませんね。

 

英語は話しますか?

Vous parlez anglais?
ヴ パフレ アングレ?

もし、自分が英語の方が分かるようであれば、聞いてみてもいいかもしれません。

フレーズが覚えられなければ、“Do you speak English?”で大丈夫です。

 

ごめんなさい

Je suis désolé(e)
ジュ スイ デゾレ
※( )内は主語が女性の場合に必要ですが、発音は変わりません。

本当に申し訳ないことをしてしまった時に使うフレーズですが、大抵のことは“Pardon/Excusez-moi”で済むかと思います。

 

トイレはどこですか?

Où sont les toilettes?
ウ ソン レ トワレット?

これはフランスでよく使うので、そのまま覚えて欲しいです。

フランスでは、トイレは行ける時に行きましょう。

(日本のようにトイレを借りられなかったり、公衆トイレがすごく汚いです。)

レストランやカフェ、美術館などで済ませておきましょう。

 

終わりに

いかがでしたか?

フランス語って難しい!と思っていらっしゃるかもしれませんが、基本のフレーズだけでも覚えていけば、また違った旅になりますよ!

下記のリンクでは、ねねさん(@nenemama2017)が英語中国語で、yachiさん(@yachi02080302)がイタリア語で同じフレーズを紹介しています。

英語圏、中国語圏、イタリア語圏に行かれる方は、是非チェックしてみてください!

 

くまこ
くまこ
それではまたね!Au revoir!