フリーランスへの道

【ストレングスファインダー】強みを活かし、弱みをカバーして自分の良さを引き出そう!

フリーランスを目指す上で、自分の得意なことや苦手なことを意識するのはとても大切です。

特に、苦手なことについては、無理をしすぎてしまうと、心と体のバランスを崩してしまい、道半ばで夢を諦めないといけなくなることもあるかもしれません。

そこで今回は、私が実践したツールの紹介と、私の診断結果はどうだったのか、結果を活かしてどう活動して行くのかをまとめました。

ストレングスファインダーとは

私が実践したのはストレングスファインダーです!

ストレングスファインダーとは?

「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発されたツール

全177問の選択方式の質問に答え、全34資質の順位をつけることで、自分の強みと弱みを見つけることができる。

就職活動などで良く用いられている適性検査のようなものです。

料金は、上位5資質のみで$19.99、全34資質で$89.00今なら$49.99

ちょっとお高めですが、コロコロと変わるものでもないので、自己投資として受けてみるといいですよ!

診断結果

それでは、私の診断結果をご紹介します!

この表はこちらのサイトから雛形をお借りして作成しました!

診断結果の分析

まずは大きな4つの分類を見て見ましょう。

  • 実行力
    休むことなく、アイデア現実化する能力を持っている人の資質
  • 影響力
    はっきりと主張ができ、アイデアを組織の内外に広げていける人の資質
  • 人間関係構築力
    個人を結びつけて、より大きく、ユニークなチームを作れる人の資質
  • 戦略的思考力
    絶えず情報を収集し、分析することでより良い意思決定ができる人の資質

上位5資質と下位5資質を見ると、私は「実行力に優れているが、人間関係構築力が弱い」という結果が見えてきます。

確かに、思い立ったら即行動をしますし、協調性はないような…

続いて、各資質を見ていきましょう。

くまこの上位3資質

  • 回復志向
    問題解決をするのが大好き
    どこに問題があるのか探り当て、それを解決することに長けている
  • 未来志向
    未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得る
    未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させる
  • 達成欲
    並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組む
    自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得る

くまこの下位3資質

  • 適応性
    「流れに沿って進むこと」ことを好む
    それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極める
  • 原点志向
    過去や原型について考えるのが好き
    過去を調べることにより、現在を理解する
  • 包含
    他人を受け入れることができる
    人の輪から外れていることに注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力をする

実際に、当たってるのかどうかですが…すごく当たってます(笑)

今回こちらに記載したのは、要約ですが、実際にはもっと詳しく資質の説明がされています。

特に下位3資質については、自分でも苦手なことや、社会人として現在進行形で苦労しているところです。

このように、4つの分類や資質の詳細を分析すると、「自分の強みと弱さ」が見えてきます

自分を知ることは成功への近道

私の例でもわかるように、ストレングスファインダーを使うことで自分の資質が可視化できます。

自分を客観的に分析できるので、「強み」については、より自信を持って活かすことができます。

私は就活の時に、自分の強みが分からず悪戦苦闘しましたが、今思えば、自分の中で当たり前だったことが強みだったのだと思います。

また、「弱み」については、それを知っていることで、なるべくカバーできるようなアクションができます。

加えて、私が思っているのは、「適度に諦められる」ということです。

無理をして気を病んでも、向いてないことは向いてないので、気持ちを切り替えて自分の良さを活かすような分野を選べますよね。

私は、このストレングスファインダーに背中を押され、会社員であることを辞めて、フリーランスとして活動できるように奮闘しています。

「自分を知っている」ということで、大なり小なり自分の人生の分岐点になる場面で「自分に合ったより良い選択」ができます。

あなたも自分の「強み」と「弱み」を知って、これからの人生の選択に役立てていきましょう!